篠原かをりの昔(過去)と現在の彼氏は!?ネズミと暮らすって本当!?異色ミステリーハンター【世界ふしぎ発見!】 
スポンサーリンク

 

2020年4月18日(土)  21時00分~21時54分からTBSで放送される『世界不思議発見!』

ミステリーハンターとして、篠原かをりさんが3回目の出演をします。

 

篠原かをりさんといえば、昆虫が大好きすぎて、自宅でゴキブリを買っているという常人では理解できないような虫博士で、女ムツゴロウともいわれています。

彼女の昔(過去)と、現在の彼氏、ネズミと暮らしているって本当!?を調べたのでご紹介したいと思います♪

 

スポンサーリンク

篠原かをりさんプロフィール

プロフィール
名前        :篠原かをり(しのはらかをり)
生年月日   :1995年2月20日
出身地      :神奈川県
身長     :160㎝
趣味          :クイズ、金魚すくい、昆虫採集
特技          :生物、執筆
所属事務所:スペースクラフト・エンターテイメント
スポンサーリンク

篠原かをりさんの昔(過去)

幼少期

篠原かをりさんは、子供の頃から昆虫が大式で色々飼育していたそうです。

同じ女の子の友達に一緒に虫を捕まえて遊んでくれる子がいなかったので、子供の頃は父親や弟と一緒に昆虫に捕まえに行っていたんだそうです。

最初に捕まえたのはダンゴム虫で、ポケットいっぱいにダンゴ虫を詰めた洋服を洗濯機に入れて母親に怒られたというエピソードがあるそうです。

 

現在はクワガタやサソリ、ネズミやモモンガ、さらにはゴキブリ400匹やタランチュラ8匹など、他にも様々な生き物を飼育しているのだとか・・・

 

学生時代

生き物の偏差値が105もある才女であり、慶應大学出身者の高学歴の持ち主。

ちなみに他の教科は偏差値25程度というから驚きです。

 

元々偏差値が高いというわけではなく、高校の頃は偏差値30程度でしたが、幼少期の頃より昆虫が好きだったそうで夢中に生物学に没頭した結果、偏差値が爆上がりしたという結果になったそうです。

 

スポンサーリンク

篠原かをりさんの彼氏

2015年頃(20歳頃)には彼氏がいたようですが、2017年(22歳頃)からはちょっと変わった恋愛というか男性とのお付き合いをしているようです。

篠原かをりさんは言わするヒモ男に魅力を感じるらしく、彼氏というより飼育感覚で4人の男性と付き合っているそうです。

4股ってすごいですよね。(汗)

 

アパートを借りてあげたり、ご飯を食べに行ったり、生き物に餌を与えてゲージで買う感覚のようです・・・。

愛情はあるが、恋愛とはまた違う感覚のようです。

 

 

さて、2020年現在の彼氏事情は一体どうなっているのでしょうか?

2020年2月20日篠原かをりさんの25歳の誕生日は、ペットの犬(むぎ)と過ごしていたことが、彼女のツイッターからわかりました。よって、現在彼氏はいないのではないかと思います。

 

 

ネズミと暮らしているのは本当!?

現在はクワガタやサソリ、ネズミやモモンガ、さらにはゴキブリ400匹やタランチュラ8匹など、他にも様々な生き物を飼育しているのだとか・・・

1人暮らしに最もオススメなペットはドブネズミだと語っているそうです。

 

 

篠原かをりさんが飼っているドブネズミは、ペット用の”ファンシーラット”

遺伝子的には完全にドブネズミだが、ペット用にいろんな色合いに改良されたものを、ファンシーラットと呼ぶようです。

 

ドブネズミって言っても真っ白で尻尾が長く泣き声はちょっと聞こえるくらいのチューチューと鳴くそう。

お店では1匹700円程度と手頃な価格で購入出来るというが、篠原がスタジオに連れてきたドブネズミは両目の色が違うということで、1万8000円の値が付けられていたものだそうだ。

2018年には、ネズミが4匹。

その後、赤ちゃんが大量に生まれたようです。

2019年には、1匹のネズミ(愛称:ハム)が息を引き取ったとブログに想いを綴っていました。

 

 愛するネズミへ捧ぐ

今日、私の大好きなドブネズミが息を引き取った
ペットのドブネズミは他にもいるけれど、彼が一番私に懐いていたと思う

ネズミの名前はハム
ハムスターではなく、ボンレスハムによく似ていたから
ハムは毛の生えないピンク色でツルツルのドブネズミでスキニーラットという名前で売られていたりする
ちょっと一般受けしない見た目だから、ネズミと私の画が撮りたいと言った仕事関係の人たちがハムではなく、クリーム色の毛が生えたネズミを指定する度にムカついてた
そんな人たちが帰った日にはいつもよりたくさんハムに話しかけた
ハムは百点満点で可愛いよって

ハムはやんちゃな子ネズミでしょっちゅう同居のティー君に圧をかけていた
大人になったら急に分別がついて人が大好きな懐っこいネズミに育った
私の手の中に入るとそのまま腕を登って首の周りをぐるぐる回ったり、肩に座ったりするのが好きだった

私はハムが大好きで、ハムも多分私が好きだった
多分好きというのは、感傷的な擬人化ではない
私はドブネズミの笑い声に関する研究をしているのだけど、その実験の一環で証明されている
ドブネズミの笑い声はネズミの脇腹をくすぐると採取できる
人間には聞こえないくらい高い
でも、誰でもこの笑い声が手に入るわけではない
よく懐いたネズミが飼育者にくすぐられた時にだけ笑うのだ
私が今実験で使っているドブネズミの笑い声はハムのものである
ハムは私が撫でると絶え間無く笑っていた
人には聞こえない高さの音なので機械を通して波長として見えるだけだが、ハムはずっと私に聞こえない笑い声をあげていたのである
ハムのおかげで私は実験ができるのだ

私の恋人が変わる間もハムはずっと私のそばにいた
前の恋人は私のことがもう好きじゃないけれど、多分ハムのことは好きだ
ハムが死んだことを知ったらとても悲しむと思う
私はそれを好ましいと思う
ハムを愛してくれてありがとうと思う
今の恋人もハムが好きだった
ハムが病と闘い苦しむのをすごく悲しんでいた
人間より寿命が短いことを知識としては知っていても耐えられないと言った
たくさん生き物を飼ってきた私もネズミたちが私より寿命が格段に短いのを未だに納得できずにいる
毎回なぜか自分のネズミだけは永遠な気がしているから毎回信じられないし、とても悲しい

私はハムが大好きで、これからもずっと好きだと思う
最初は飼う予定じゃなかった
毛のない哺乳類はあまり可愛くないと思っていた
ネズミを買いに行ったら、ハムと名付けられる前の君が手に飛びついてくるまでは
今はどれだけスキニーラットが愛らしいかをとめどなく溢れるように語ることができる

うちには、ハムの息子が二匹いる
ハムによく似たツルツルの見た目のふうちゃんと全く似ていないふさふさのさとりくん
どちらも性格はそれぞれ違う
ふうちゃんはハムよりいくらか自己主張が弱いおっとりした性格だし、さとりくんはちょっと神経質で人間嫌い、だけど、本当は興味津々
血は繋がっているけれど、ハムとは違うネズミたち
私はこれからも大学、プライベート含めていろいろなネズミと出会うだろう
ネズミの寿命は短いから、たくさん別れも経験するだろう

こんなに悲しいなら飼わなければよかったと思うことはない
とても悲しいけれど、一匹、一匹私と出会ってくれてありがとうと思ってこれからも出会うと思う

ハムは明日の朝、骨になってしまう
生き物は死んでしまうと骨だとか殻だとか硬い形のある部分しか残らない
でも、ハムは笑い声を残してくれた

これから私はハムの残してくれた笑い声を使ってネズミや人間や他のいろんな動物が健康に幸せに生きるための研究をする
私は今日ほど研究を頑張ろうと思った日はない
今までも実験でたくさんのネズミの命をもらってきたけれど、見分けのつかない付き合いの短いネズミたちだったから、初めて解剖をした大学2年生の時の気持ちを失ってしまっていた
私たちはいろんな命に繋がれて生きている
終わりを迎えた命を次の時間につなげてゆくために、私はその瞬間、目の前にある今日を大切にしてゆくことしかできない

ハムがいたから私は毛のない哺乳類を好きになった
ハムがいたから私はネズミをもっと好きになった
ハムがいたから私はドブネズミの笑い声の研究ができる
だから、これからもハムがいたからできたことを一つずつ増やして生きてゆく

これからも愛しつづけるネズミに捧ぐ

ー引用:note│篠原かをり

 

まとめ

 

以上、篠原かをりの昔(過去)と現在の彼氏・ネズミと暮らす!?

わかる範囲で調べたことをご紹介しました♪

 

篠原かをりさんは幼少期の頃から、昆虫が大好きで様々な虫をペットとして飼っていた。

高校の頃は偏差値30だったが、夢中に生物学に没頭した結果、生物の偏差値が105と爆上がりしたという結果になったそうです。

篠原かをりさんの現在の彼氏情報はわかりませんが、昔は飼育感覚で4人の男性と付き合っていた時もあったようで、一般人では考えられないような変わった考えをお持ちのようです。

4股って普通に考えてすごいですよね(笑)

 

ネズミが大好きで、一人暮らしにおすすめなペットはドブネズミと語っているようです。彼女のツイッターやブログからもペットのネズミへの愛が溢れていました。

ネズミや、ゴキブリまで愛する篠原かをりさんは、一般人とは感覚がかけ離れているように思いますが、愛溢れる素敵な人なのかもしれません。

 

お読みくださりありがとうございました♪

 

スポンサーリンク
おすすめの記事