妊娠中に眠くなるって本当?眠りつわり・寝づわりっていつまで続くの?対処法は?
スポンサーリンク

 

 

妊娠中ってやたら眠い!

 

周りから見ると、だらけているように見えるかもしれないですが、妊娠中の眠さは尋常じゃないですよね。もちろん私も3人の妊娠中はめちゃクチャ眠かったです。泣

 

眠りつわり、寝づわりとも呼ぶようで、多くの妊婦さんが経験されているんじゃないかと思います。

 

今回は、妊娠中に眠くなるって本当?いつまで続くの?対処法は?を、ご紹介したいと思います♪

 

スポンサーリンク

妊娠中に眠くなるって本当?

 

そもそも妊娠すると眠くなるけど、それって本当なの!?というところからお話ししていきます。

 

妊婦することで、女性の半数は眠気を感じる! 

妊娠すると、味覚が変わったり、匂いに敏感になったり、便秘がひどくなったり、暑さや寒さに敏感になったり……個人差はあるものの、妊娠すると様々な体調の変化を感じるようになります。

「眠気〈ねむけ〉」も妊娠によって現れる変化の一つなんですよ!

 

この症状は特に妊娠初期に感じる人が多く、「日中に眠くて仕方ないなと思っていたら、その後、妊娠が分かった」という声もよく聞きます。

実際、統計的に妊婦さんの50~55%が、眠気に悩まされているというデータがあるようで、実に半数以上の妊娠した女性が眠気を感じているのです。

 

「寝づわり」「眠気つわり」という言葉もあるほど

妊婦さんに起こるこのような強い眠気は、「つわり」の一症状という見方をする場合もあります。
「つわり」は、医学的には主に吐き気や嘔吐などの消化器症状を指します。

ただ、慣用的には妊娠に伴って現れることが多い妊娠初期の諸症状を「つわり」にまとめることも。

例えば、つわりの中でも嘔吐がひどい状態を「吐きつわり」、空腹時に気持ちが悪くなるので食べ物を口にせずにはいられない状態を「食べつわり」と俗に言うように、眠気がひどい状態のことを「寝づわり」または「眠りつわり」と呼ぶこともあるようです。

 

スポンサーリンク

眠りつわり・寝づわりっていつまで続くの?

 

統計的に妊婦さんの50~55%、約大半の人が感じている眠気ですが、一体いつまで続くのでしょうか?

 

眠りつわり、寝づわりと名前があるようにつわりと考えた場合

つわりは、個人差はあるものの、胎盤ができる16週あたりになるとおさまると言われている為、眠気も16週あたりになるとおさまってくるのでは?と言われています。

ただ、中には出産するまでつわりが続く人もいるようです。

 

スポンサーリンク

眠りつわり・寝づわり対処法は?

 

さて、眠りつわり・寝づわりがつわりの一種でだいたい16週くらいまで続くことがわかりましたね。

では、どのよいにして対処すれば良いのでしょうか?

対処法をお伝えします。

 

ズバリ!無理せず寝ることが大切!

「ゆっくり休んで」というお腹の赤ちゃんからのサインだと思って、ゆっくり寝ましょう!

 

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事